ページの一番上へ戻る

名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~ 買いました - 夏の流氷

ドット絵やらMIDIやらゲームの情報をどうのこうのしている人の住処。

-------- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-04 Thu

名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~ 買いました

物凄くお久しぶりです。生きてます。 2016年最初の記事です(蹴
昨日、多くの注目を浴びながら満を持して配信開始された、『名探偵ピカチュウ』を買いました。



デデーン!!
HOMEメニューのアイコンにカーソルを合わせると、「捜査開始だ!」のボイスが流れます。

以前、NHKの番組でチラッと扱われていたモノのようですが、期待通り、
これまでに無い表情豊かなピカチュウを見ることが出来ます。


如何せんイロモノ臭が凄まじいので、購入に踏み切れない人もいらっしゃると思いますが、
ネタバレなしで、一通り遊んでみてゲームの感想などを書いていきます。ご参考程度に。


まず、一番大事なこと。

本作品は、このゲーム一本で物語が完結しません!
どういうことかと言いますと、一連の事件の裏側に潜む巨悪のしっぽを掴みかけたところ、
つまり「これから面白くなりそうだったのに!」というところでTO BE CONTINUEDとなり、
エンディング(スタッフロール)を迎えてしまいます。

『名探偵ピカチュウ』を一続きのシリーズ物とみなすなら、この「新コンビ誕生」の章は
いわゆる前編(あるいはほんの序章)にあたるということでしょう。

ストーリー自体はなかなか濃いものとなっており、今後の展開の伏線になりそうなものが
ゲーム中の随所に見られたため、これで終わるということは無いと思われます。
続編を配信していくとなれば、総合的な価格はパッケージソフト1本分くらいにはなるかも?


ピカチュウはベラベラ喋りますが、残念なことにその言葉を理解できる人間は主人公だけ。
他の人には、ただの鳴き声にしか聞こえていないようです。(それを良いことに人前でも好き勝手に話す)

名探偵を自称するだけあって非常に頭の切れるピカチュウですが、
彼の推理を公にするにも、主人公がその橋渡しをしなければなりません。
最初のうちはピカチュウにいいように指図されていた主人公ですが、
次第に名コンビっぷりを発揮するようになっていきます。


主人公とピカチュウは、街で起こる様々な怪事件やアクシデントに見舞われます。
その解決への第一歩となるのが、人々とポケモンへの聞き込み。
人間だけではお手上げという状況でも、ポケモンの力を借りれば何か糸口が見つかることも。
ポケモンの協力を得るには、ピカチュウが大きな頼みの綱となります。

人間と会話することが出来る主人公と、ポケモンと会話することが出来るピカチュウ。
「人間の世界」と「ポケモンの世界」の境界に立ちながら物語を紡いでいく感覚は、
ポケモン本編ではそうそう味わえない斬新なものです。

人とポケモンがリアルに共存する世界観に足を踏み入れるという意味でも、
十分にプレイする価値のある作品だと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

post
2016-02-15 22:26 
Hissii
久しぶりのコメントで、以前なんの名前でコメントしていたか忘れしまいました…w

今年はスマホ版のポケモンも登場し、実際に位置情報を使ってポケモンをリアルに捕まえに行くそうなので、ポケモンをより近くに感じられるかもしれませんね
2016-02-25 14:50  Re:
マジ・デ・タコ/夏氷
> Hissiiさん

コメントありがとうございます。
近年は、Googleの「Ingress」に代表されるような位置情報ゲームが
業界内でトレンドになりつつあるようですね。
実際の街並みの中にポケモンの存在を感じられるというエンターテイメントは、
ある意味ポケモンが目指す最終形態なのかもしれません。



編集/削除用パスワード


他人からは見えなくなります


Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。