ページの一番上へ戻る

カービィカフェに行ってきました - 夏の流氷

ドット絵やらMIDIやらゲームの情報をどうのこうのしている人の住処。

-------- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-04 Tue

カービィカフェに行ってきました

何故か報告が3週間も遅れてしまいましたが・・・(笑)

前の記事でちょこっと触れた通り、東京ソラマチの「カービィカフェ」に行ってきました。
実を言うと、オープン間もない頃に (ほぼ無計画で)一度入ろうとしたのですが、
ものの見事に整理券が全滅していたために、後日リベンジした次第です。

朝の8時頃に現地に到着し、それから1時間ほど並んで入手した整理券では指定時間が14時でした。
遠方から来ている人も居るようですし、凄まじい人気ぶり。



お店に展示されているカフェ仕様の特大ぬいぐるみ。
悲しいことに、非売品です。 いや、売っていたとしても置き場に困りそうですが(蹴


見ているだけで心躍る、屋外展示のメニュー。
ところどころに居るカービィとワドルディが愛くるしい。

この日の時点で、公式サイトには「ポップスターカレー 海の幸仕立て」も載っていましたが、
このメニューは今現在も「COMING SOON」の表示のまま。





私の注文したメニューは、「ワドルディのハヤシライス」「オレンジオーシャングラニータ」
看板メニューと思しき「カービィのパンケーキ」は連れと一緒にひとつを。

ハヤシライスはとっても優しい口当たりで、ホッとするような、まろやかな味わい。

円弧型にカットされたカボチャはほくほくとした食感で、これがまた程良い引き立て役。
ルゥと交互に食べると、味によりメリハリが付きます。





ページをスクロールすることを強いる、背の高いグラスに注がれたグラニータ。

「オレンジオーシャングラニータ」という横文字続きの小洒落た名前ですが、
身も蓋も無い言い方をすれば、要はマンゴー味の飲むシャーベットです。
オレンジオーシャンは、『夢の泉の物語』の6面ステージですね。

上に載ったアイスや、細かく散りばめられた星型のチップと混ぜ合わせると、
ちょっとしたデザートのような感覚。
値段は最初二度見しましたが、この際なのでそこは気にしないことにしましょう。





数あるメニューの中でもひときわ存在感を放つ、カービィのパンケーキ。
ピンク色をしたカービィの顔は、イチゴのムースです。

私は自他共に認める甘党なのでそれほど気になりませんでしたが、見た目通り
かなりベリーベリーしていて、土台となるパンケーキ部分が先に尽きてしまうと
人によっては甘さが若干くどく感じるかもしれません。
まあスイーツとは往々にしてそういうものだとは思いますが。


このメニューはひとつを二人で分けることにしたので、そこは当然ナイフで
上手い具合にカットしようという話になった訳ですが。




何の躊躇いもなく、中心線で一刀両断ッ!!!

※写真をクリックするとモザイクが解除されます

ギャグマンガにありそうなノリでにっこりと笑いながら左右に分断されたカービィは、
見ていてそこはかとなく複雑な気分になりました。





以上で、当ブログ始まって以来の食レポのようなもの(←しかも後半グダグダ)を終わります。
開催は10月末までなので、出来ればもう一度くらいは行きたいところです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

post



編集/削除用パスワード


他人からは見えなくなります


Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。